お知らせ
 >  お知らせ

記事一覧

コロナ禍におけるヘナの欠品問題と今後の安定供給について(2)

 現在はヘナの値段も上がり、輸送コストも上がっています。航空機は相変わらず便数が減ったままで、ヘナだけでなく多くの物資の輸出入は海上(船)でされています。コロナ前なら海上輸入は時間はかかりますが低コストで良い手段でした。しかし皆考えることは同じで現在海上輸入が増えてしまったのです。そしてここにも問題があります。現在、世界中の主要な港付近では船の交通渋滞ともいうべき状況が起きてしまっているのです。さらに、ほとんどの船は中国へ集まっており、中国と北米の間を往来することにシフトされています。日本に入る船は以前に比べると少なく、日本の港に寄港する順番も中国・韓国の後にされてしまうという事態になっています。船で輸出入を行う日本の会社にとってこの状態は不利です。そして残念ながらもうしばらくの間、この状態は続くと予想されます。
 コロナ禍により美容院への足が遠のいて、髪のケアをするという楽しみが減っています。当社スタッフは女性がほとんどですから髪の手入れができないと気分が晴れないことはよくわかります。定期的に美容院へ行くこと、白髪染めをすることは生活をする上で大切なことだったということを今回のコロナの影響で痛感しております。お客様がご自宅で、または美容院へ行ったときにご希望の色の髪の色になれますように、サロン様やディーラー様に対しましてはヘナの欠品が起きないように、そしてヘナの価格を上げないように今まで通りヘナをお届けできるよう精進して参ります。