TEL:0422-27-7744 受付時間:9:00~17:00 <土・日・祝日は休業> お問い合わせ
ヘナについて
 >   >  インディゴブルー&ハーブオレンジの施術

天然100%ヘナのインディゴブルー&ハーブオレンジでブラウン系に施術

ヘナ・ジャパンのヘナを使用する事で発色に時間がかかるというウイークポイントを解消し、施術直後からブラウン系にすることが可能です。

技術プロセス(リタッチで塗布)

インディゴブルー(IB)+ハーブオレンジ(HO)のダブルカラー

施術時のシャンプー&トリートメントは当社のヘアケア商品を使うとより効果的です。

インディゴブルー(IB)+ハーブオレンジ(HO)のダブルカラー施術の順序 1 インディゴブルー(IB)+ハーブオレンジ(HO)のダブルカラー施術の順序 2

技術プロセスに関する注意事項

  • インディゴに反応する方もいるので、バッチテストは必要です。(特にアトピーの方)
  • プレシャンプーはクレンジングタイプを使い、簡単で結構です。
  • インディゴを混ぜるときに、パーマ2液(ブロム酸)を50ccほど混ぜると発色が良くなります。
  • ヘナをのせる量が少ないと、発色効果が半減します。
  • 加温の目安としては、濃いブラウンにしたい場合、時間を長めに置きます。
  • インディゴとハーブオレンジの発色を確認します。発色が弱いときは効果が半減します。
  • インディゴを流すときに、シャンプーは必要ありません。
  • 施術直後は、スタイリング剤等を使用しないで下さい。
  • 完全に酸化発色するには、ある程度の時間がかかります。