TEL:0422-27-7744 受付時間:9:00~17:00 <土・日・祝日は休業> お問い合わせ
ヘナについて
 >   >  天然系ヘナでブラウンを作る方法

ヘナ・ジャパンのイチオシは二度塗り

インディゴブルー(IB)+ハーブオレンジ(HO)のダブルカラー

染めた直後からブラウンになる!
(時間が経たないと酸化発色しないというインディゴブルーの弱点をカバー)

インディゴブルー(IB)+ハーブオレンジ(HO)のダブルカラー施術の順序 インディゴブルー(IB)+ハーブオレンジ(HO)のダブルカラー施術の順序

一度塗りで済ませたい場合

ハーブマホガニー(HM)を使って、染め上がりのグリーン色を押さえる方法

ハーブマホガニー : ハーブオレンジ = 3 : 1 加温25分 クーリング5分

ハーブオレンジ(HO)+ インディゴ(IB)を混ぜて、ペーストを作る方法

ハーブオレンジ 17g: インディゴ 33g(50gのペースト) 加温25分 クーリング5分

天然系ヘナで極力暗くする方法(二度塗り)

ナチュラル(NA)+ インディゴブルー(IB)のダブルカラー

IBにチオのパーマ2液を50cc加えると、さらに暗くなる

ナチュラル(NA)+ インディゴブルー(IB)のダブルカラー施術の順序

技術プロセスに関する注意事項

すべてインディゴを使う施術ですので、完全に発色するには、日数が(2日)かかります。
施術直後にはスタイリング剤を使用しないでください。(酸化発色が止まるため)